薬剤部「当院で一緒に働いてみませんか?」

「当院で一緒に働いてみませんか?」

専門資格取得者

  • 氏名
    中村 雄太郎(なかむら ゆうたろう)
  • 入職日
    2009年4月1日
  • 取得資格
    ①栄養サポートチーム(NST)専門療法士
    ②周術期管理チーム認定薬剤師
  • 資格取得時の職務年数
    ①5年 ②10年
  • 資格取得に向けて活動を開始した時期
    ①職務年数3年時 ②職務年数9年時

    • 資格の取得を希望したきっかけ
      ①自分自身の専門分野を何にするべきか悩んでいた際、NSTメンバーとして活躍している先輩薬剤師の姿をみて、自分も栄養の分野を学んでいこうと決めました。その先輩薬剤師が栄養サポートチーム専門療法士の資格を取得しており、自分も取得したいと思ったことがきっかけです。
      ②病院薬剤師として業務を行っていくうえで、手術前後にある患者さんの薬剤管理に携わることは非常に多く、周術期管理に関する知識をもっと深めたいと日頃から感じていました。そんな折に麻酔科医師から周術期管理チーム薬剤師の資格についての紹介があり、取得を目指してみたいと思ったことがきっかけです。
    • 資格取得後の業務内容
      ①NST回診への参加、学習会の開催 など
      ②直近に取得した資格であり、業務内容に関しては周術期に関わる多職種とともに検討している途中です。

  • 薬学生の方へ
     当院の薬剤部では、複数の分野で業務を行うことが多く、幅広い知識を身に着けていくことが可能な環境にあると思います。私の場合はNST専門療法士の資格を取得した後も、栄養分野以外の業務も行っていたため、結果的に周術期管理チーム薬剤師の認定資格を取得することが出来ました。
    日常業務をこなしながら資格取得に向けた学習を行っていくことは大変なこともあるかもしれませんが、その努力の末に得た資格は大きな財産になると思います。資格取得を目指したい方は、薬剤部全体でサポートをしていきますので、一緒に頑張っていきましょう。

若手薬剤師

  • 氏名
    大沼 健太郎
  • 入職日
    2019年4月1日
  • 現在の業務内容
    内服薬・注射薬調剤、抗がん剤調製、病棟病む、薬剤管理指導
    現在、私は心臓外科病棟を担当しています。
    外科手術が多く、入院時に術前中止薬の確認を行い、看護師へ情報提供しています。
    また、先輩薬剤師に教えてもらいながら医師への処方提案なども行い、やりがいを感じています。
  • 入職後の薬剤部の印象
    思っていたより休日が多い
  • 現在興味のある分野
    栄養サポートチーム(NST)

  • 薬学生の方へ
    私は、就職先を決めるうえで大学の企業説明会が参考になりました。様々な企業を比較でき、雰囲気や業務、面接対策なども直接質問ができるからです。まだ就職先を迷っている方や、当院についてもっと知りたい方は、ブースに足を運んでみてください。お待ちしています。

若手薬剤師

  • 氏名
    齊藤 奈那
  • 入職日
    2019年4月1日
  • 現在の業務内容
    内服薬・注射薬調剤、抗がん剤調製、病棟業務、薬剤管理指導
    現在、私は産婦人科と整形外科の混合病棟を担当しています。日々、病棟の看護師や医師から薬について問い合わせがあります。中でも、妊娠中の薬の使用可否についての質問は、資料やデータが少ない場合が多く、回答が難しい場合がありますが、文献や書籍などでデータを調べ、適切な回答を検討することにやりがいを感じています。
  • 入職後の薬剤部の印象
    調剤業務だけではなく、1年目から病棟に行くなど幅広い業務を行っている。
    また、部内の雰囲気が明るく、分からないことが相談しやすい。
  • 現在興味のある分野
    妊婦・授乳婦、栄養サポートチーム(NST)

  • 薬学生の方へ
    私は積極的に見学に行って、先輩と話をしたり職場の雰囲気を感じたりすることが大事だと感じました。当院の薬剤部は雰囲気が明るく、わからないことが相談しやすい環境です。ぜひ見学に来て見てください。

薬剤師臨床研修

臨床研修-1.jpg

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.