ソーシャルメディアポリシー

済生会山形済生病院(以下、「当院」という)の職員、業務委託先の職員など当院の業務に関わるすべての者が、ソーシャルメディアを利用し情報発信する際には、本ポリシーを遵守して行動します。

  1. ソーシャルメディアの定義
    本ポリシーで対象となるソーシャルメディアは、ブログ、フェイスブック、ソーシャルネットワークサービス(SNS)、ツイッター、電子掲示板、動画共有サイト、クチコミサイト等の、ユーザー自身が情報を発信できる、または、相互に情報をやりとりできるインターネット上のメディアをいいます。
  2. ソーシャルメディアポリシー策定の目的
    ソーシャルメディアは、広く社会に普及し、今では無くてはならないコミュニケーションツールになっている反面、誤った使い方をすると、社会的に大きな問題に発展する恐れがあります。
    また、個人の発言であっても、当院や他の医療機関、あるいは医療そのものに関する内容により問題が起こった場合、多くの医療機関への信頼の低下を招く恐れすらあります。
    こうした状況を踏まえ、当院で働くすべての職員はソーシャルメディアを活用する際に慎重を期す必要があり、遵守すべきことを明らかにするために、本ポリシーを策定しました。
  3. 基本原則
    1. 一定の品位と節度を持った良識ある社会人として、自己の自覚と責任のもとに利用すること。
    2. 当院に勤務する職員という立場で、ソーシャルメディア上で発言する場合、就業規則や個人情報の取り扱いに関する規程等を順守すること。
    3. 医療機関としての守秘義務に従い、業務上知り得た情報を発現しないこと。また、医療上の情報のみならず、そのほかの個人情報についても発信しないこと。
    4. 当院の利用者及び職員や関係者の情報に関し、許可なく発信しないこと。
    5. 基本的人権、肖像権、プライバシー権、著作権等に関して、十分留意すること。
    6. 発信する情報は正確に記述するとともに、その内容について誤解を招かぬよう留意すること。
    7. 一度発信された情報は不特定多数の方々に公開され、完全に削除することはできないことを理解し、誤解を生むような表現は厳に慎むこと。また発信した内容は、発信者本人、当院及び第三者に対する評価や評判も大きく影響を及ぼす可能性を自覚すること。
    8. 誹謗中傷や礼儀に外れた言い方を含む情報発信には十分留意し、意図せずとも自らが発信した情報により他者を傷つけたり、誤解を生じさせたりした場合には、誠実に対応するとともに、正しく理解されるように努めること。
    9. 傾聴の姿勢姿勢を忘れず、他者からのメッセージを真摯に受けとめる姿勢を持って対応すること。
    10. 自らが発信した情報に関し攻撃的な反応があった場合には、冷静に対応し、無用な議論となることは避けること。
    11. 当院を不当に中傷するような情報が拡散している場合には、個人の判断で反論せず、当院に報告すること。
  4. ポリシーの管理と変更
    本ポリシーは、社会的動向や状況に応じた評価。見直しを行います。正しくかつ有効なソーシャルメディアからの情報発信を行います。
    改訂にあたっては、広報委員会の審議を経て、病院長がこれを定めることとします。また、予告なく変更となる場合があります。
  5. ソーシャルメディアユーザーのみなさまへご案内とお願い
    1. 当院の職員ならびに当院の業務に従事するすべての者がソーシャルメディアで発信する情報は、必ずしも当院の公式発表・見解を示すものではありません。当院のソーシャルメディアを利用したこと等により被った損害や利用に関連して生じたトラブル等について、当院がすべて責任を負うものではないことを予めご了承ください。
    2. 当院の公式発表・見解については、ホームページをご覧ください。
    3. いただいたメールやコメントはすべて確認し、随時返信するように努めますが、必ずしも返信することをお約束するものではありません。予めご了承ください。
    4. 個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

    当院のアカウントに対して、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザーの行為が以下のいずれかに該当する場合、コメント等を削除させていただく場合があります。

    • 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏えいするもの
    • 当院または第三者の名誉、信用を傷つけたり、誹謗中傷するもの
    • 当院または第三者の著作権、肖像権、知的財産権を侵害するもの
    • 法令や公序良俗に反するもの
    • その他、当院が合理的理由により不適切と判断するもの

  6. ユーザーによる当院に関する投稿に関して
    患者さんや職員のプライバシー及び個人情報を保護するため、許可なく病院内で撮影や録音をすること及びその映像・音声をSNSへ投稿することは禁止しています。また、映像・音声に限らず、インターネット上への投稿が個人情報保護法に抵触する可能性があります。当院はSNS等インターネットへの個人の投稿に対して責任を負いません。ご理解いただいた上での投稿をお願いします。

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.