診療看護師 Nurse Practitioner(NP)

【診療看護師:プライマリ領域、皮膚・排泄ケア認定看護師】                    黒木ひとみ

 診療看護師とは、厚生労働省が推進しているチーム医療の一端を担う役割として創設の検討を重ねられている看護師のことを言います。また、特定行為に係る看護師とは、手順書により特定行為(医行為)を行う場合に、特に必要とされる実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能の向上を図るための研修を修了した看護師のことをいい、特定行為区分ごとに特定行為研修の基準に適合するものとなっています。

 現在、看護師の役割は、法律で定められております。その役割とは、「療養上の世話」と「診療の補助」であると定義されています。このような状況において診療看護師は、厚生労働省関与の下、医師の事前指示を受けながら、これまでよりも踏み込んだ診療の補助を行います。これまでは「診療の補助」としては原則的に認められていなかった医行為、褥瘡(床ずれ)などの壊死組織の除去や胃ろうの交換、体腔に留置されたドレーンの抜去などを指示のもとに行います。患者の症状に応じたタイムリーなキュア・ケアを提供することができ,重症化等を予防し、患者のQOLの向上を図ることができると考えます。

 私は2009年に皮膚・排泄ケア認定看護師、2019年に診療看護師の資格を取得しました。先に活動していた皮膚・排泄ケア分野を中心に、医師や他職種と連携を取りながら患者さんが安心・安楽に療養生活を送れるように頑張っていきたいと思います。

kuroki_port_2013.jpg

副看護師長 黒木 ひとみ

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.