南3病棟

南3病棟は、平成28年3月地域包括ケア病棟になりました。平成30年1月7日に南館へ移動し、南3病棟地域包括ケア病棟として新たに出発しました。地域包括ケア病棟の役割は、①急性期治療を経過した患者さんの受け入れ②施設・在宅で療養を行っている患者さんなどの受け入れ③在宅復帰支援の3つの役割を担います。

そして令和2年診療報酬改定により、在宅復帰率70%以上、重症度、医療・看護必要度A項目1点以上/C項目1点以上14%以上、一般病棟からの転棟した患者割合6割未満、リハビリテーション単位数1日2単位以上、平均在院日数60日以内の様々な施設基準になり新しく変わります。南3病棟は急性期病棟・施設・在宅の柱を中心とし、リハビリテーション、退院指導、退院支援、他部署間との情報を共有し患者・家族の介入を行い、患者さんが安心・安全に退院後も生活できるよう在宅復帰に向け頑張っています。

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.