6A病棟

循環器内科・消化器内科・糖尿病・内分泌内科の急性期病棟です。
循環器内科では、心不全・心筋梗塞による急性期の治療はもとより、心疾患患者の在宅支援に向けたリハビリテーションの充実と生活指導を柱とし、退院支援を展開しております。

消化器内科では、内視鏡による治療を主体に、早期の胃がんや大腸がんの治療、胆石症などの治療を行っております。また、嚥下機能を評価する嚥下内視鏡検査も行われており、医師、リハビリテーションスタッフ、看護師のほか、ご家族、入所施設の介護職員の方々にも検査に参加して頂き、安全に摂取できる方法はないか検討を行っています。

糖尿病・内分泌内科では、高血糖・内分泌の疾患の治療を行っています。糖尿病の教育入院では、糖尿病療養指導士を中心にスタッフ全員で指導に当たり、退院後自己管理できることを目標に取り組んでおります。また、患者会である糖尿病友の会「なでしこ友の会」の活動も行っていますが、昨今のコロナ禍の事情もあり集会することが叶わないため、今年度は、医師・栄養士・薬剤師・検査技師・運動療法士、心理療法士、看護師などで協働し、友の会の皆様へ紙面でのメッセージを届ける活動を企画しております。

「患者様・ご家族・スタッフとの信頼関係のもと、安心・安全な看護を提供する」ことを病棟の目標に掲げ、チーム一丸となって日々努力しております。

Inked6A写真_LI.jpg

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.