5A病棟

脳神経外科を中心とする急性期病棟です。脳卒中を主とした脳血管疾患と脳腫瘍・頭部外傷などで、症状も意識障害・頭蓋内圧亢進症状・片麻痺・摂食嚥下障害・高次脳機能障害など多岐にわたっています。そのため的確な判断と観察、そして迅速な対応、加えてセルフケア不足に対する看護ケアの提供が求められています。早期からリハビリテーションを開始し、患者だけでなく家族も含め医療チームとして関わり、早期回復と退院支援の援助を行っています。

脳神経外科では医師が救急隊と直接患者情報を取り合う「ホットライン」のシステムを導入しています。日中はもちろんのこと、夜間も救急入院が多いため、いつでも患者さんを受け入れられる体制に努めています。日々煩雑な業務内容となっていますが、他部署と連携を図りながら安心安全な看護をスタッフ一同心がけています。

5A.jpg

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.