脳神経外科

特色

山形大学医学部脳神経外科の全面的な支援のもと、脳卒中、外傷センターとして急性期脳卒中、頭部外傷を中心に診療を行っています。最新の治療を積極的に取り入れた治療を行っており、救急受け入れも行っております。

診療内容

脳卒中の治療で良好な結果を得るためには発症早期の正確な診断・適切な治療が重要です。私達の施設では頭部CT・MRI、脳血流測定、脳血管撮影が迅速に行える環境を整えており、脳卒中専門医が診察・治療を行っています。 外科治療では、術中血管撮影装置や神経内視鏡、手術中に運動機能の評価ができる運動神経機能モニター装置などを駆使した安全・確実な手術を行うことで良好な治療結果が得られています。また、血管内手術による脳動脈瘤に対するコイル塞栓術も行っています。脳梗塞に対する治療では薬物治療を中心とし、バイパス手術、頸動脈内膜剥離術といった治療も行っています。リハビリスタッフは急性期病院としては県内最大規模で、早期からの充実したリハビリテーションを行っています。

当院では、患者さんひとりひとりに合わせた最適の治療法を、脳卒中専門医が急性期治療からその後の再発予防までを含め、一貫して治療を行っています。また、脳卒中になってしまう前に、未然に防ぐことも非常に重要です。私達は早期から「脳ドック」も行っており、脳卒中予防にも努めております。成23年には日本脳ドック学会より施設認定を受け、その質の高さについても評価をいただきました。

皆様の健やかな生活に、少しでもお役に立てることができればと思っております。


中枢性疼痛に対する脊髄刺激術や、痙縮に対するボトックス治療あるいは バクロフェン髄注療法などが当科で可能になりました。

その他

施設認定:日本脳神経外科学会専門医訓練施設
     日本脳ドック学会認定施設

所属医師名・所属学会・専門分野

竹村 直(H10年医師免許・医学博士)

  • 日本脳神経外科学会〔専門医〕
  • 日本脳神経外科コングレス
  • 日本脳腫瘍の外科学会
  • 日本脳卒中学会〔脳卒中専門医〕
  • 日本脳卒中の外科学会
  • 日本定位・機能神経外科学会
  • 日本てんかん外科学会
  • 日本脳ドック学会
  • 日本救急医学会〔JPTECインストラクター・JATECプロバイダー〕
  • ITLS JAPAN 〔ITLSインストラクター〕
  • 医師臨床研修指導医

齋藤佑規(平成17年医師免許・医学博士)

  • 日本脳神経外科学会〔専門医〕
  • 日本脳卒中学会
  • 日本頭蓋底外科学会
  • 日本脳腫瘍の外科学会
  • 日本定位・機能神経外科学会〔機能的定位脳手術技術認定〕
  • 脳神経外科コングレス
  • 日本ニューロモデュレーション学会
  • 日本頭痛学会
  • 日本リハビリテーション学会

脳神経外科的手術の総数(H27,1/1〜H27,12/31)

4件
脳血管障害:(1)破裂動脈瘤 8件
脳血管障害:(2)未破裂動脈瘤 4件
脳血管障害:(3)脳動静脈奇形 1件
脳血管障害:(4)頸動脈内膜剥離術 8件
脳血管障害:(5)バイパス手術 4件
脳血管障害:(6)高血圧性脳内出血(開頭血腫除去術) 2件
脳血管障害:その他 3件
外傷:(2)急性硬膜下血腫 1件
外傷:(3)減圧開頭術 1件
外傷:(4)慢性硬膜下血腫 18件
水頭症:(1)脳室シャント術 9件
水頭症:その他 6件
機能的手術:(3)脳神経減圧術 6件
機能的手術:その他 6件
血管内手術:(1)動脈瘤塞栓術(破裂動脈瘤) 1件
その他:上記の分類に全て当てはまらない 8件

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.