What's new!

不妊治療(凍結受精卵胚移植)の再開について

山形県のコロナウイルス感染症の新規発生報告がなくなり、緊急事態宣言も解除されたことから、2020年6月1日よりすべての不妊治療を再開することとなりました。
なお、状況により治療を中断していただく場合もありますのでご理解ください。


凍結胚移植の対象となる方は、2020年5月25日以降の月経開始の方より治療開始致します。

  1. 当院の体外受精で凍結受精卵が保管されている方(保管期限内であること)
  2. 2020年5月25日以降に月経開始した方(移植周期は6月下旬の月経からの予定)

上記2つの条件をすべて満たす方は凍結受精卵胚移植を受けていただくことができます。
感染拡大が再燃する際は治療を中断していただく場合もありますのでご了承ください。
健康観察のためにも、基礎体温表を毎日つけて、受診の際は表を必ずご提出ください。
感染のリスクを回避するために、受診の際はマスクを着用しご本人様のみいらしてください。
月経1~7日目の平日14:00~16:30にお電話でご連絡をいただき予約をお取りします。
すでに凍結融解胚移植の同意書が手元にある方は、受診の際に書類もご持参ください。
ご不明な点がありましたら、平日14:00~16:00に電話連絡をお願い致します。

これにてすべての不妊治療を再開することになりました。
今後も感染防御と感染拡大防止に留意しながら治療をすすめてまいります。
みなさまのご理解とご協力を宜しくお願い致します。

山形済生病院 婦人科外来

2020.05.22

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.