健康増進センターめぐみ

マタニティヨガ教室

めぐみ 「マタニティヨガ教室」

健康増進センターめぐみでは、妊娠期の体力レベルの向上、マイナートラブル(妊娠中に現れる不快な症状:腰痛・肩こり・足のむくみ等)の解消などを目的とした「マタニティヨガ」を実施しております。
妊娠期に行われる運動は分娩機能を向上させ、安産効果が期待できるといわれており、またストレスを解消させる効果もあります。
妊娠中の健康管理ができるよう、マタニティヨガで、体を動かしてみませんか?

マタニティヨガに参加してみませんか

健康増進センターめぐみでは、妊婦さんを対象としたマタニティヨガ教室を実施しております。

マタニティヨガとは

ヨガのポーズと呼吸法そして瞑想を行い、妊娠中のマイナートラブルを予防するリラクゼーション効果の高い教室です。

内容
ルーズニング

スムーズのポーズに入るためのウォーミングアップです。各部位をほぐしながら心と体の準備をします。

アーサナパート

アーサナ(ポーズ)を行いマイナートラブルの予防・改善をします。妊婦が行いやすいアーサナのため、安全に行うことが出来ます。

メディテーション(瞑想)

心真をリラックスさせる時間です。赤ちゃんとの結びつきを強めたり、精神的ストレス解消へと導きます。

詳細

対象:妊娠 13週以降で、運動制限をうけていない 妊婦さん(済生病院で検診・出産される方)
持ち物:(冬季は温かい格好でお越しください。)
場所:健康増進センターめぐみ・1階(教養室)
日程:毎週火曜日
時間:10:30〜11:30
料金:1回 540円(税込)
定員:9名・予約制(定員になり次第締め切り)
予約方法:めぐみ窓口、または、電話予約にて

マタニティヨガ教室Q&A

「運動して良いの?」不安や疑問にお答えします。

Q:お腹のハリは出ないの?
A:一般的に妊娠後期になると、運動中はやや張りやすい傾向にありますが、赤ちゃんへの影響はなく強い子宮収縮を引き起こすこともありません。プログラムは多角的かつ豊富な臨床データからなるガイドラインと、認定インストラクターの指導により、安全性と効果が守られています。

Q:出産が近いから、運動しないほうがいいんじゃない?
A:教室では、おっぱいエクササイズやゆったりとした呼吸法とストレッチ、胎教に役立つイメージングなどの内容も実施しています。出産に向けて、体力をしっかり養うためにも運動は大切です。また、気分転換にも効果的です。

お申し込み・お問い合わせ先

健康増進センターめぐみ TEL 023-682-0155
※電話でのお問い合わせや参加予約も受け付けております

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.