認定看護師(慢性心不全認定看護師)

慢性心不全認定看護師とは、慢性心不全の患者様に対して、心不全憎悪の回避や予防のためのケアを行うのが、おもな役割となります。 心不全とは心臓がポンプの役割を果たせなくなった状態のことをいいます。 一度悪くなった心臓をもとに戻すのは難しく、今の心機能がこれ以上悪くならないように治療していくことが大切です。しかし増悪予防が十分にできておらず、再入院が多いという現状があります。増悪を予防するには自宅での管理が重要になります。塩分や水分を制限したり、服薬の徹底、適度な運動を行う必要があります。これまでの食生活や生活習慣を変えるのは容易なことではありません。患者様の生活背景をよく理解し、どのようにすれば自宅で上手く管理していけるか一緒に考え支援していくのが私の役目です。再入院を減らし、患者様が自宅で自分らしく過ごせる時間が長くなるよう取り組んでいきたいと思っています。

suzuki_port_2015.jpg

看護師 鈴木 瑛子

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.