NICUでは、超低出生体重児や多くの合併症を持った新生児が入院してきます。先端医療技術を駆使した救命の場であると同時に、早期からご両親の育児参加を行っており、ぬくもりのあふれた空間でもあります。新しい命を守りはぐくむため、日夜懸命に治療、看護を行っています。

生命維持装置が必要な入院直後から、ミルクが口から飲めるようになり、沐浴もできるようになり、体重が増え、無事にお父さん、お母さんの腕にお渡しできるまで一つ一つのケアは緊張の中にも希望に支えられています。退院した赤ちゃんが時々、NICUに立ち寄ってくれる姿をみると「こんなに大きく、元気になった」と思い、嬉しく胸が熱くなる経験ができる所もNICUのよさです。

必死に生きようとする小さな命、昨日とは違う成長を見る事が、私たちスタッフをどれだけ力づけ、なぐさめてくれるか、その力は計り知れないものがありますし、医療者も、また小さな命の大切さを教えられ、育てられていることを実感する毎日です。

nurse_photo_nicu1.jpg

nurse_photo_nicu2.jpg

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.