排尿ケアチーム

排尿ケアチームとは...

当院では、尿道カテーテルを一日でも早く抜去し、排尿自立へ向かっていただくことを目的に排尿自立指導を行なっています。

ここで言う排尿自立とは、自力で排尿管理が完結できることを指しますが、排尿方法は問いません。この指導により、人としての尊厳が守られるばかりでなく、日常生活動作の維持・増進をもたらし、ひいては早期退院・寝たきり患者減少にも繋がります。

指導を行なう『排尿ケアチーム』は、医師・看護師・理学療法士による多職種で構成されています。病棟看護師と協力して、排尿自立の可能性や下部尿路機能を評価し、排尿誘導などの保存療法、リハビリテーション、薬物療法等を組み合わせ下部尿路機能回復のための包括的なケアを実施します。

メンバー構成

  • 医師
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 排尿ケアリンクナース
  • 各病棟の看護師

活動内容

  • 毎週木曜日16時~担当病棟をラウンド
    該当患者さんについて情報収集を行ない、直接患者さんの病室を訪問し、お話を伺います。その後チーム内でカンファレンスを行い評価していきます。

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.